日本語の最新PBEバランス調整情報(パッチ7.6 3/17 更新)

2017-03-17

surrenderat20様を参考に、PBEサーバーでの最新のバランス調整情報を出来る限り随時この固定ページにて、日本語にした上で載せていきたいと思います。

ナーフされる要素、チャンピオン、アイテムは赤文字。バフされるものは青文字。バフかナーフかの判断が出来ないものについては、紫文字を用います。これらの判断は私の裁量なので、実際にその仕様になってプレイしたら違ったということがあるかもしれません。その点はご理解ください。

私の感想・考察付きで見たい方はココから。

また最新スキン情報に関しては、コチラをご覧ください。


ジャングル

中立クリープ

赤バフ

  • MRが15/20/26/29/30 (1/4/8/9/10レベルで増加)から、10/15/18/19/20 (1/3/5/7/8レベルで増加)に変更。

 

プラント

ブラストコーン

  • 着地予想地点がより滑らかに表示されるよう変更。

マスタリー

キーストーン-渇欲の戦神

  • 1-50%のライフスティール効果が、攻撃力の5-40%分の体力を回復(クリティカルで増幅)する効果に変更。

相手の物理防御に左右されない回復効果になるので、多分バフです。割合はやや下がったものの10%差であれば、今よりも回復できる体力量は多くなるはず。結局はクリティカルがどのように乗るのかに依りますが。

 

チャンピオン

バフナーフ不明

ガリオ

  • リワーク

 

クイン

  • W-AS増加量が20/25/30/35/40%から、20/35/50/65/80%に増加。
  • R2-ダメージが攻撃力の100%から40%に減少。

開発チームは、これをカウンタープレイの余地を作るものとして実装したそうなので多分ナーフですが、Wの増加AS量がかなりイケてるように思うので一応バフナーフ不明に分類。

 

ナーフされるチャンピオン

シェン

  • パッシブ-敵/味方チャンピオンにスキルをヒットさせた時のCD解消効果が4-7.5秒(レベルで増加)から、5秒(レベルで増加しない)に変更。

取り下げられました。

 

バフされるチャンピオン

エイトロックス

パッシブ-

  • ブラッドラッシュの名称が、ヘルベント(暴勇)に変更。ゲーム内のパッシブ説明文がより理解しやすいものに変更。
  • 復活パッシブが発動した時はブラッドウェルを100%満たした状態で蘇り、またその時にWの発動サイクルをリセットしなくなるように変更。

 

チョガス

R-

  • 1スタックあたりの増加体力量が、80/110/140 から 80/120/160に増加。
  • ミニオン・非エピック中立クリープから得られるスタック数の上限が、5から6に増加。

 

ナー

メガナー

  • 基礎ステータス-基礎体力自動回復量が1.3から0.9に減少レベルあたりの増加量も0.6から0.35に減少。
  • E-効果時間中に他のスキルを使用したとき、正しく発動しないことがあった不具合を修正。

ミニナー

  • 基礎ステータス-基礎体力自動回復量が0.5から0.9に増加。レベルあたりの増加量も0.1から0.35に増加。

 

ニダリー

  • W-小さい中立クリープよりも大きい中立クリープを優先してヒットするように変更。

 

フィドルスティック

  • Q-射程が525から、575に増加。
  • W-ドレイン中に対象が死んだ場合、残りの効果時間分のクールダウンを解消する効果が追加。

 

フォーチュン(MF)

  • Q-ダメージが20/35/50/65/80( +85%攻撃力)から、20/40/60/80/100( +100%攻撃力)に増加。

 

モルガナ

  • W-新たな効果が追加 : 敵チャンピオンの体力が35%以下のとき、“重傷”を付与する。

取り下げられました。

 

ヴァルス

  • Q-Wのスタックを発動させたときのCD短縮効果に、CDRが乗らないように変更。(短縮できるCD時間が増える)

 

アイテム

騎士の誓い

  • 物理防御が40から20に減少。
  • ユニークパッシブから得られる物理防御が20から40に上昇。
  • 素材のチェインベストがクロスアーマーに変更。

取り下げられました。ミスってPBEに実装してしまっただけとのこと。

 





PAGE TOP